TOP > 会社概要 > グループ代表あいさつ

グループ代表あいさつ

グループ代表あいさつ
概要・沿革
グループ会社案内
採用情報

 平素は、弊社グループに一方ならぬご理解とご協力を賜っておりますことに心より感謝申し上げます。弊社グループは、福島県南相馬市及び相馬市において、ガス・灯油・ガソリン及びダスキン等のエネルギー生活サービスを提供致しております。

 弊社グループは、親会社である相馬ガスホールディングス(株)を中心に、南相馬市において都市ガス・簡易ガス・LPガスを供給する相馬ガス株式会社、同じく南相馬市に所在し、ガス灯油機器、太陽光発電などのエネルギー機器及び住設機器の展示販売を行うとともに、器具修理、灯油配送、ガソリンスタンド、ダスキン等を展開する(株)エネルギー生活市場、相馬市においてLPガス供給、灯油配送、ガソリンスタンドを運営する相馬市ガス株式会社の4社で構成されています。

左から渋佐取締役、渋佐会長、今津専務

 国指定の重要無形民俗文化財である相馬野馬追は、7月最終週の土、日、月の3日間、相馬市、南相馬市において開催され、中日の日曜日には、南相馬市原町区にある雲雀ヶ原において、メインイベントの「神旗争奪戦」が行われ、数百騎の騎馬武者が天高く打ち上げられる御神旗を奪い合う光景は、さながら戦国絵巻のような勇壮さで多くの観光客を魅了しています。

 震災と原発事故の影響で、その年の祭りは、一部において限定的な開催を余儀なくされましたが、翌年以降は全面的に開催され、年を追うごとに観光客も増加しています。

 現在では、地域の除染も完了し、ほぼ震災前の生活を取り戻しています。交通インフラも次第に整い、常磐自動車道の全線開通、JR常磐線も浪江~富岡間を除き開通し、復興支援道路である相馬福島道路の相馬山上IC~霊山IC間の開通や県道原町川俣線八木沢トンネルの開通により、相馬地方と県都福島市とのアクセスも格段に向上しました。また、国家プロジェクトである福島イノベーションコースト構想に基づき、ロボットテストフィールドの整備も進んでいますし、2018年6月10日には天皇・皇后両陛下の行幸啓を仰ぎ全国植樹祭が南相馬市において開催されます。郷土の確実な復興再生に向けて、地域住民の心も明るさと希望を増してきたように感じています。

 そのような中で、弊社グループは、エネルギー生活サービスの提供を通じて、地域社会に貢献することを最大の目標として、新たに経営理念を定めました。

相馬ガスグループ 経営理念

 新たな経営理念のもと、社員一丸となって、お客様の幸福の増進のため努力して参りますので、どうぞ相馬地方に居住もしくは事業所開設の際は、相馬ガスグループをご用命くださいますよう、心よりお願い申し上げます。

相馬ガスホールディング株式会社 代表取締役社長

灯油配送

Kerosene Delivery

損害保険

Nonlife Insurance

リフォーム

Reform

ガソリンスタンド

Gas Station

キャンペーン
お困りのとき
ガス臭いとき
地震のとき
ガスメータ復旧方法
お問合せはお気軽に!